保護者の会タイトルイメージ

ホーム|幹事紹介    お問い合わせ

幹事紹介

会長挨拶

天野会長写真

東京都市大学等々力中学校・高等学校 保護者の会

会長 天野 毅

令和三年度の御挨拶と保護者の会について


令和三年度の保護者の会の会長を再任頂きました天野毅と申します。高校1年の生徒の保護者です。

はじめに、コロナ感染症の拡大により、医療機関に従事されている方々、多くのライフラインに不可欠な職業で頑張って頂いている方々に感謝を申し上げます。

昨年度より会長職を拝命致しまして、2021年度の総会は、昨年度に続きコロナ禍の影響からWEB上で決議を行い、5月22日の幹事会において旧幹事との引継ぎを終え、新しいメンバーでの活動を開始しました。 昨年度は、藍桐祭をはじめ多くの行事が中止され、生徒も満足できない環境でしたが、今年は、入学式に生徒、保護者が参加できた事は大変嬉しく思います。 高校体育祭、中学スポーツ大会は実行できましたので、藍桐祭は皆さまの協力の下、何とか開催できる事を期待します。 年明けの合唱コンクール、ロードハイクの開催は見通しは未だつきませんが、生徒のモチベーションを維持するためにも工夫をして、実行できる様に保護者の皆様と一緒に考えていきたいと思います。

昨年度から新しい組織名が「保護者の会」に変わりました。その立ち位置や担う責務について、議論を繰り返し、保護者の方々に分かりやすい内容にしていける様に会長職を出来る範囲で真摯に取り組んで参ります。
総会での決議結果から、運営内容の透明性、予算案等の各議題の背景の説明責任を負っている事を理解し、可能な限り皆様へ御説明できる様に、風通しの良い組織運営を進めていく事が必要であると認識しております。
まずは、決議を頂いた令和3年度予算案について、方向性を含め改善を促し、皆さまから頂いている会費がどの様に使われていくべきなのかを再度議論し、一層ご理解を頂ける様にしていく所存です。また「男性保護者も参加しやすい会を目指す」という目標の下、【親父の会】にてお父様方にも積極的に参加できる機会を作っていける様に尽力していきます。
コロナ禍の下で、活動に制限がでてしまう事は仕方ありませんが、学校教育と保護者の会としての役割を、より良い形で目に見える様にしていきたいと考えます。又、上記の様に説明責任を自覚し、皆様が納得できる運営を心掛けていく次第です。

持続可能な社会、組織が、世の中の大きなテーマの一つになっています。それを担保していく一番大事な事は教育だと考えます。心身共に健康で社会で活躍できる人材を育てられる様に、教育をどの様に支え、保護者として何をすべきかを私たちも真摯にとらえ、意見を交換できる様にもしていきたいと思います。そして学校の理念である「noblesse oblige 高潔・英知・共生」を保護者として理解を深め、生徒と共に行動し成長する事ができれば、更に学校の理念が輝くのではないかと思います。

最後に役員をはじめ保護者の皆様が、笑顔で熱心に保護者の会の活動に取り組んでいらっしゃる事に感謝申し上げます。皆様、子育て・家事・仕事・介護とお忙しい中、ボランティアとして御協力を頂いていますので、参画し易くしていきたいと考えます。 良いものを継承し、変えていけるものは積極的に変えていき、斬新的なアイディアも受け入れて進化していける保護者の会にしていく様に、教職員、役員、会員の皆様と一緒に考えていきたいと思います。 保護者の皆様からは、忌憚のないご意見を賜りたく、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

幹事紹介

職名 氏名
会長 天野 毅
副会長 栗田 眞寿美
副会長 熊倉 京子
会計 高橋 潤子
会計 安藤 律子
会計 松井 恵美
書記 東 千里
書記 佐々木 尚子
広報 石橋 千夏
広報 島村 真樹子
広報 小林 郁子
文化教養 山本 麻里子
文化教養 八木 美紀子
文化教養 尾上 和子
私学振興父母の会代表 柳 貴子
会計監査 丸橋 佳世
会計監査 飯島 ますみ
  • 会報誌バナー
  • 都市大学等々力バナー
  • fbバナー
  • 等々力後援会バナー